未分類

ビハキュアはデリケートゾーンへの使用はNG!おすすめ出来ない理由と適した商品を紹介!

この記事では、ビハキュアがデリケートゾーンへの使用におすすめ出来ない理由についてまとめています。

ビハキュアはデリケートゾーンへの使用はNGです。

デリケートゾーンは、まぶたの皮膚よりも薄く乾燥しやすくて刺激に弱い場所です。

自己判断で使わず、デリケートゾーンのケアには専用のスキンケアアイテムを使うことをおすすめします。

デリケートゾーンのケアに適した商品について知りたい人はこの記事を、今すぐに欲しい人は以下の公式サイトをチェックしてくださいね。

デリケートゾーンの悩みにラフドット

ビハキュアがデリケートゾーンへの使用におすすめ出来ない理由は?

  1. ビハキュアに含まれている成分の刺激で肌荒れを起こす可能性がある
  2. ゴシゴシ洗いすぎて乾燥させてしまう可能性がある
  3. 膣内のフローラバランスを崩す可能性がある

ビハキュアはデリケートゾーン専用のクリームではないため、自己判断で使うことで上記のようなトラブルが発生する可能性があります。

その理由をひとつずつ見ていきましょう!

①ビハキュアに含まれている成分の刺激で肌荒れを起こす可能性がある

ビハキュアに配合されている美白(※)有効成分はアルブチンとトラネキサム酸です。

(※)メラニンの生成を抑えて、シミ・ソバカスを防ぐ

アルブチンやトラネキサム酸を、デリケートゾーンのケアとして配合している商品は確かにあります。

しかし、その場合はデリケートゾーンに適するように作られているはずです。

デリケートゾーンの皮膚の角層はまぶたよりも薄いため、顔用のクリームを塗ると肌荒れなどの肌トラブルを起こす可能性は否めません。

②ゴシゴシ洗いすぎて乾燥させてしまう可能性がある

次の理由は、ビハキュアを塗ったあとの洗浄時に洗いすぎてしまうという可能性です。

通常、ビハキュアを顔に塗った後は、水だけではきちんと落ちないのでクレンジング剤を使いますよね。

デリケートゾーンをクレンジング剤、あるいはボディソープでゴシゴシ落とすことはNGです。

デリケートゾーンは非常に皮膚が薄く、ボディソープなどの強い洗浄力を含んだもので洗うとたちまち乾燥を招いてしまいます。

デリケートゾーンを必要以上に乾燥させてしまうと、肌を守るための皮脂が過剰分泌されて、ニオイの原因にもなってしまいますので気をつけましょう。

③膣内のフローラバランスを崩す可能性がある

3つ目の理由として、膣内のフローラバランスを崩す可能性があることです。

フローラ、とは、体の中に生息する多種多様な菌のこと。

膣内には、デーデルライン膣桿菌という良い乳酸菌も常在していて、膣内は酸性に保たれ、他の細菌が繁殖しないようになっています。

実は膣はこのような菌のお蔭で自浄作用が行われているのです。

しかし、アルカリ性などのボディーソープなどで頻繁に洗うとデーデルライン膣桿菌も殺してしまい、カンジダ菌という常在菌が急に増殖し膣カンジダ症を発症しやすくなることに…!

カンジダ膣炎になると、婦人科へ行って抗真菌剤による治療が必要になりますので気をつけてくださいね。

デリケートゾーンに適した商品を紹介します!

デリケートゾーン用のソープ&クリーム:laugh.(ラフドット)
  • フローラバランスを考慮した成分配合
  • デリケートゾーン専用の洗浄成分
  • 黒ずみの原因にアプローチするCICA成分配合

デリケートゾーンのケアは、きちんとデリケートゾーンに合った商品で正しくケアしてあげないといけません。

ラフドットは、上記のようにデリケートゾーンに適した成分が配合されています。

ラフドットは、善玉菌にアプローチする4種の成分を厳選配合して、膣内の自浄作用の鍵であるフローラのバランスをしっかりと考慮して作られました。

また、まぶたよりも皮膚の薄いデリケートゾーンを傷つけないよう、石油系成分やアルコール成分など10種の無添加にもこだわっています。

デリケートゾーンの悩みに多い黒ずみも、保湿、肌再生効果のあるCICA成分でケア。

黒ずみは乾燥だけでなく、摩擦でもメラニンが生成されてくすみの原因になりますので、CICA成分の保湿・肌再生効果は期待できます。

デリケートゾーンのくすみや、肌荒れに悩んでいる方は、潤いを持たせながら清潔に保ち、美白(※)効果も期待できるラフドットがおすすめです。

(※)メラニンの生成を抑えて、シミ・ソバカスを防ぐ

デリケートゾーンの悩みにラフドット

まとめ:ビハキュアはデリケートゾーンには使わないほうが良い

ビハキュアはデリケートゾーンに使用はNGであることについてまとめました。

また、デリケートゾーンのケアに適した商品も紹介しました。

デリケートゾーン専用ケア商品のラフドット
  • 膣内フローラ(常在菌)のバランスを考えたアプローチ
  • デリケートゾーンに優しい成分配合
  • 黒ずみに効果のあるCICA成分配合

ラフドットは、上記のようにデリケートゾーンに適したケアで健やかな肌を保たせてくれます。

ラフドットを1日1回バスタイムに使用して、悩みから開放された快適な毎日を過ごしましょう!

デリケートゾーンの悩みにラフドット